◇旅の準備◇安く豪華に旅する工夫◇
[TOP] [水中カメラ(IXY200)]


■ 物価の安い国へ行く      

当たり前!基本中の基本。でも重要。 日本ではなかなか泊まれない超高級リゾートホテルに格安で泊まれる!
まあ、興味の対象とか人それぞれだし、私だってどうしてもアルプスとか見たくなっちゃうときも あるわけで(スイスの物価は異常に高い)、たまたま物価が安い国だったらいいかな。 あー、でも、やっぱり選んで行ってるなぁ。↓↓↓

・遺跡巡りなら・・・

アンコールワット カンボジアの物価はとっても安い。 ただし、観光客用の価格設定は日本より少し安いかなあ程度。 現地価格のものは、安かろう悪かろうってところもあるような気が。
ピラミッド エジプトの物価も安い。 豪華ツアーと貧乏旅行の差が激しい感じがしたが。お土産の値段は全て交渉による。
テオティワカン・マヤ メキシコの物価も安い。 アメリカとセットで行くと余計に感じるのかも。グァテマラの物価も安いみたいで、 お土産品は輸入品も多し。
ボロブドール インドネシア。 バリ島との組み合わせで行くと、豪華リゾートも満喫できるし良いかも。

・自然を楽しむなら・・・

ヒマラヤ ネパールの物価は激安じゃないだろうか。 バックパッカーだらけなので、高級感はあんまり楽しめないけど。
東南アジアの島々 豪華リゾートにうってつけ。食事も美味しい。
モーリシャス 島国の物価は高いところが多いけど、モーリシャスはインド洋では マダガスカルについで安いそうだ。マダガスカルからの輸入品も多い。

・街歩きなら・・・

イスタンブール トルコ。内陸には自然も遺跡もあって盛り沢山。ヨーロッパの 物価は高いけど、トルコはまあまあ安い。
東南アジアの各都市 高級ホテルに泊まれば、街の喧騒も気にならない。
ブダペスト ハンガリーの物価は激安ではないんだけど、周辺諸国に比べたら、安い。 でもホテルは非常に高いので、日帰りで・・・(どっからだよっ!)

■ マイルを貯める      

ただで航空券が手に入るのだから、こんなに良いことはない。 私たち夫婦はこの3年間に沖縄2回、グアム、香港にそれぞれ1回ずつ、無料航空券で旅行した。 いかに効率よくマイルを稼ぐかになってくると思うけど、無理して貯めるものでもないし 気長に貯めていこうと思っている。
一応気にしていることは、次の点↓↓↓

・マイレージプログラムは1つの会社に絞る

なるべく提携している航空会社が多い方が効率よく貯められるので、私たちはユナイテッドの スターアライアンスを利用している。国内の航空会社のプログラムは格安ツアーの マイルが加算されなかったり、せっかく貯めたマイルに使用期限があるので、 ごくたまにしか飛行機に乗らない人には使い勝手が良くないだろう。 ノースウェストのワールドパークスなど無期限のプログラムもあるし、ユナイテッドの場合は 3年に1度でもマイルが加算されると、その時点からまた3年はマイルが有効になるものなどがある。 飛行機での出張が多い人がちょっとうらやましい・・・

・クレジットカードのポイントをマイルにする

たまに飛行機に乗るだけでは、なかなか目標のマイルに達しない。 私たちはクレジットカード(セゾンカード)のポイントがマイルになるようにしているので、 携帯電話やガス料金などの公共料金をクレジットカードで支払って、細々とマイルを貯めている。 これはユナイテッドの場合だけど、特に大きな買い物をするときは、あらかじめマイルアップ メンバーズといって年会費5000円を上乗せすると獲得マイルが3倍になるカードがあるので、 切り替えておくと良いだろう。うちは結婚式から家具などを揃えるまでに、5万マイルも貯まった! (ちなみに2万マイルで1人分のアジアの往復航空券がもらえる)

・アンケートに答える・友人に加入してもらう

アンケートに答えると何百マイルくれるとか、期間中に友人をマイレージプログラムに 入会させると何千マイルくれるというキャンペーンをやっているときがあるので、 たまには航空会社のホームページをチェックしてみるとよい。 メールアドレスを登録しておくと、キャンペーン情報のお知らせが届く航空会社もあるし。 でもキャンペーン期間中にたまたまその航空会社の飛行機で旅行している友人を見つけるなんて、 よっぽど友達多くないと無理だよな〜

■ マイルが貯まったら 

さっそく旅行に出かけよう!でもアジアに2,3日の旅行では、パッケージツアーの方が断然安い。 航空券とホテルを別々に手配すると、返って高くなっちゃったりする。 そこで、無料航空券を有効に使う方法↓↓↓

・あえて繁忙期に行く  

つまり、お盆、ゴールデンウィークなど。パッケージツアーでも何でこんなに高いの〜! って時期にはホテル代を払っても無料航空券を使ったほうが安い。無料航空券はもともと飛行機の 座席に制約があって、人数と時期で予約がとれないことも結構多い。なので、年末とかクリスマスの 時期はもともと無料航空券を使えない時期になっている場合があるので注意。でもアメリカ系の 航空会社にしてみれば、日本のゴールデンウィークとかあんまり関係ないのかな、日本の航空会社の マイレージプログラムより制約が少ない感じがする。航空会社によって予約を入れられる時期が 違うのでいつから予約できるか確認しておこう。予約できる最初の日に予約しないと、すぐに 一杯になってしまうので。

・安いホテルを探す  

安いといっても、5ドルで泊まれる「安宿」じゃなくて・・・ せっかくの旅行だし、中級〜高級ホテルに安く泊まれる方法を見つけよう。 ユナイテッドの無料航空券には「ホテル半額券」がセットでついてくるので、もし 旅行先に割引対象のホテルがあれば利用しない手はない。日本に予約センターがある場合は日本語で 予約もできる。他にはワールドホテルホットラインとか、アップルとか、 割引価格で予約ができる海外ホテル予約サイトがあるので、希望のホテルをエリアから 簡単に探すことができる。 泊まりたいホテルが決まっている場合は、ホテルのホームページを見てみよう。 ホテルに直接予約すると、大抵は定価なのでものすごく高いけど、たまに 3連泊などの割引パックをだしているところもあるし、キャンペーンで安く予約できる場合もある。 滞在期間が1週間以上なら、ホテルタイプのコンドミニアムも結構安い。 どちらにしても高級ホテルの場合は、海外に行ってから予約するより 日本で割引のきく方法で予約しておいた方が、安く泊まれる場合が多いと思う。

・経由地まで無料航空券で行く  

香港やシンガポールはアジアの玄関口。ここから世界各国へとっても安いパッケージツアーが 組まれている。例えば、モルジブやヨーロッパなどのツアーも日本のツアーより断然安い。 ツアーといってもホテルと往復の航空券、空港とホテルの送迎のセットだけというものなら 個人旅行と変わらないだろう。ただしバウチャーの受け取りや飛行機の時間の関係で、経由地に 1泊しないといけないことも多いので、やっぱりある程度期間に余裕がないと難しい。 香港にはHISの支店があって、日本語のメールのやりとりでツアーが申し込める。私たちは 新婚旅行で香港経由でモーリシャスに行ったけど、日本からのツアーに比べると半額程度で済んだ。 あとは、ビンタン島のリゾートホテルはシンガポールからの送迎つきのパック料金を出しているので リゾートの島に行く場合は、そういうパックを利用するのも良さそう。

■ パッケージツアーで行く 

何だかんだいって、結局はパッケージツアーって安い。個人の手配では手が届かない高級ホテルにも 格安で泊まれるし、周遊の場合なんか交通費だって相当かかってしまいそうなのに。 なのでこれといって変わった目的のある旅行でなければ、比較検討しているうちに、 最終的にはパッケージツアーになることが多い。でもパッケージツアーの中でも格安を見つける↓↓↓

・リサーチは旅行代理店のパンフレットから  

日常生活・通勤途中にある旅行代理店にはカタログスタンドにたくさんパンフレットがおいてある。 行き先が決まったらまずはパンフレットをもらってこよう。カラー刷りでいかにも高そうなツアーの パンフレットも、ホテル選びや相場を見るのには重要になるので、忘れずに。 パンフレットの最後のページにはだいたいホテルのランク付けの表があるけど、私はこの中で 一番高いグレード(Lクラスとか、そんな表記)のホテルを選ぶポイントの一つにしている。

・格安ツアーはネットで比較  

ホテルの写真はパンフレットだけでは物足りないので、ネットでよく調べて冷蔵庫やミニバーが ついているか、繁華街やショッピングセンターから近いかなども見て総合的に選ぶ。 アジア旅行の成功の秘訣は高級ホテルにあると信じているので、いつも一番力を入れるのは ホテル選びだと思う。ネットの口コミ情報は本当に参考になる。隅々まで読んで、なっとく できるホテルを見つけ出そう。 ホテルと日程が決まれば、あとは金額の比較をして安くてある程度信用のある旅行代理店に申込み すればいい。旅行会社のホームページだけでなく、検索エンジンの旅行サイトからも探せば 金額の比較が容易にできる。何となく大手代理店は高いというイメージがあったけど、 ホテルのグレードを高くして探してみると、格安ツアーを売りにしている旅行会社の方が 返って高い値段だったりするので、先入観を捨ててまんべんなく探す方がいい。

・割引がきくか確認する  

大手旅行会社の場合は、何かと割引がきく場合がある。会社の健康保険組合と提携していないか? JAFの会員とか、カードの会員になっているとかで、3〜5%の割引になるので、旅行会社の人に 確認してみよう。会費が1500円程度なら1年間だけ入会した方がお得なケースも多いのでは。 同じ旅行会社でも、代理店、営業所によって使える割引の制度が違う場合もあるので、実際に 申込みをする代理店・営業所に問合せることが重要だ。
何の割引も効かない場合は、マイルやポイントがたまるカードで支払いする。それも無理なら、 旅行券での支払いを検討する(チケットショップで割引の旅行券を購入する)。現金振込みオンリー ですというなら、せめて新生銀行など、振り込み手数料がかからない方法で支払いをする。

一つ一つのことは、数百円〜数千円の節約にしかならないかもしれない。でもいくつも集まれば 結構な金額になるし、何より旅行先の物価で考えれば大金じゃないか!浮いた分で、ホテルの レストランで豪華な食事を楽しむことにしよう♪

■ お得意さんになる 

既にリタイヤした方とか、いつでも旅行できる人限定だけど↓↓↓

・出発間際のツアーに参加  

実際、私はお得意さんになったことがないので、ツアーに参加したときに出会った人の話。 その人たちは、私たちのツアー代金に比べるとかなり割引された金額で参加していた。 大手旅行会社のパンフに載っている金額って、値引きしてもらえるとは知らなかったよ。 彼らはリタイヤしてのんびりと老後を過ごしているそうだが、年に何度も海外旅行を 楽しんでいる。お得意さんになっている旅行代理店から、「明後日から、1週間のタイ旅行 できませんか?」などと直前のツアー情報がくるんだそうだ。しかも格安で! その代わり、誘われたらめったに断らないし、行きたい場所も選べない、と言ってたけど。 でも行ってみれば、どこもみな楽しいでしょうね。家にはいつでも出発できるように 荷物を準備しているんだそうだ。

 
[TOP] [水中カメラ(IXY200)]

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO